のし書き

ご贈答品には のし紙 をおつけすることができます。どうぞご利用下さい。

※水引には「結び切り」と「蝶結び」がございます。
「結び切り」は繰り返してはいけない時に使います(結婚・御見舞・快気祝や法要全般など)
「蝶結び」は繰り返しあって良いお祝い事などに使用します(出産・御中元・御歳暮・粗品など)
※当店 のし紙 はどちらにもお使い頂けるデザインになっております。

のし書きについて

お祝いの場合
御祝」のみか、詳しく書く場合は、
「御出産御祝」「初節句御祝」「御入学御祝」「御結婚御祝」等

お祝いのお返しの場合
「七五三内祝」「入学内祝」「寿」または「内祝」等

一般的な御礼など
御礼」「粗品」「寸志=目下の人に」等

病気見舞い
「御見舞」「御伺い」

病気見舞いのお返し
全快した場合「快気祝」「内祝」

季節の贈答
新年のあいさつ「御年賀」「御年始」「御年玉」

夏のあいさつ
「御中元」「暑中御見舞=立秋まで」「残暑御見舞=立秋以降」

冬のあいさつ
「御歳暮=年末まで)「寒中御見舞=立春まで」

その他
「季節のごあいさつ」「心ばかり」「お土産」や無地のし(何も書かずに のし紙 だけつける)等

法要
お供えする「お供え」「御供」「御仏前」

法要のお返し
「志」 詳しく書く場合は「亡◯◯ 一周忌 志」等
※◯◯の部分には亡くなられた方のお名前
「一周忌」の他に「七七日忌(四十九日)」「初盆」等
※宗教によっては上記に当てはまらない場合もございます。

のし書きについてご不明な点は店頭にてお気軽にお問い合わせ下さい。